No.02 「マカ・ニンニクα」

  1. 古来より伝わる古文書からヒントを得た、“にんにく”と“卵黄”の
    組み合わせ!さらに“マカ”をプラスした「マカ・ニンニクα」!

    img_macaninniku01親会社である浜理薬品工業の顧問の奥様の掛かりつけのお医者様が、倉に保存されている緒方洪庵その他の古文書を紐解き、その処方をもとに考案した漢方薬を掛かり付けの患者に無料で提供していました。

    そのお医者様から、「“にんにく”と“卵黄”から作る食品を毎日少量ずつ飲むことで、ここ何年も風邪をひいたことがない」という薦めがあり、処方を教えて貰い、“にんにく”と“卵黄”を用いた製品の開発がスタートしました。

    “にんにく”1個を細かく微塵切りにし“卵黄”5個をフライパン上で焦がさないようにかき混ぜながら黄色の粉末になるまで加熱し、何人かに試食して貰ったところ良い感触が得られました。

    ところが、“にんにく”は臭いが強いため、製品化に協力してくれる企業がなかなか見つかりませんでした。 そこで、にんにく素材を捜し歩いたところ、無臭化処理の施されたにんにく粉末が見つかり、“にんにく”と“卵黄”、“菜種油”を用いたソフトカプセルとすることにしました。

    当初、商品名を「にんにく卵黄」にしようとして商標登録しようとしたところ、すでに同名の登録があったため、商品名を「ニンニクα」とし、差別化を図るため「菜種油」を「シソ油」に変更して商品化、販売を開始しました。

    ある時、「「ニンニクα」をそろそろリニューアルしよう」という意見が上がり、様々な素材を検討していたところ、まだあまり知られていなかった“マカ”に焦点が当たりました。“マカ”は、男性向けと言うイメージが強いですが、女性のデリケートな悩みをサポートする植物であり、「ニンニクα」にプラスし、女性にも嬉しい健康食品「マカ・ニンニクα」として新生いたしました。


会員マイページログイン
購入されたことのある方はこちら
はじめての方へ
  • お買い物カゴを見る
  • 何も入っていません
ハマリの製品は、アマゾンでもご購入いただけます